私立の学校の土曜日授業の有無

私立の学校は土曜授業があるところがほとんどです。カリキュラムが変わって最近土曜授業を取り入れるようになったところも多いです。では、土曜日に授業がない私立の学校はどのようなところなのかというと、キリスト教系の中でもカトリックを信仰しているところに多いです。ですが勿論例外もあるので、通われる前にホームページなどを見て土曜授業があるのか確認するとよいです。土曜日に授業がなくてもクラブ活動はあるところが大半なので、全体のクラブ活動の有無や、もし入りたいクラブが決まっていたらそのクラブが土曜に活動しているかどうかを調べておくと安心です。

私立校の土曜日の使い方

私立学校では少しでも時間を有効活用するために、土曜日を工夫して使っています。大抵の場合は、午前中を授業に使います。主に、平日に扱った授業内容の復習を行ったり、難関高校受験対策として応用問題を扱ったりすることが多いです。また、科目にとらわれない総合問題を扱うこともあります。また、学校によっては授業以外にも様々な使い方があります。例えば、芸術会や音楽会を開催して、教養を深めるところもあります。宗教関係のところでは、宗教を扱う授業がある場合があります。あるいは、土曜日を休日にして日曜日に宗教関連の行事に出席させるところもあります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 公立と私立の学校について All rights reserved