自宅が教室になる通信制高校

通信制高校とは自宅で学習し、学習成果をレポートとして提出、さらに学校側に決められた日数スクーリングとして学校に行くスタイルの高校です。仕事や様々な事情で高校に通いづらい方に選ばれる高校です。編入も随時受け付けられています。最近ではインターネットを利用したeラーニングで、自宅にいながら学校で受けるような授業を受けることができます。自分のやりたいことをやりながら自分のペースで学び高校卒業を目指すことができます。

通信制高校のシステム

通信制高校とは単位制の高校で、レポート提出や月に数回学校に行って体育など実技の授業を行う「スクーリング」により単位を修得し、卒業します。自分で勉強を進め、レポートを作成して提出するのが主なため、仕事をしていて時間がない人でも学ぶことができます。人との関わりも少ないため、人間関係に問題がある人でも安心して通えます。学費の面では、公立の全日制高校などと比べても通信制高校の方が圧倒的に安い所なども魅力です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 公立と私立の学校について All rights reserved